本文へスキップ

三夢ジャパン株式会社はIoTサービスを専門とするICT会社です。

TEL. 03-5542-0499

〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-10-2 八丁堀ビル3F

用意されたThing+プラットフォームでIoTサービスを開始しませんか。CONCEPT

Thing+は、IoTクラウドプラットフォームをベースに簡単かつ迅速にIoTサービスを構築することができるように支援します。組み込み(Embedded)機能で、ハードウェアを簡単に繋げて、クラウド(Cloud)機能に全てをお任せください。すぐにご利用頂けるユーザーフレンドリーなポータル(Portal)を持ち、APIを介して独自のアプリを開発することもできます。

Thing+ Cloud


高速で安定的なIoTクラウドサービス

多くのIoT機器とユーザーを接続し、大容量のリアルタイムデータを安全高速に処理しながら安定稼働なThing+を是非体験してみてください。低コストで産業用IoTサービスをすぐに開始することができます。Thing+ Cloudは、AWS、Azureなどのクラウドインフラストラクチャに基づいて提供され、グロバール規模での適用がすぐに可能です。規模に応じてプライベートクラウドでの適用も可能です。

水平拡張可能なIoTクラウド

・Amazon Web Service(AWS)、Azureなどのクラウドインフラストラクチャに基づいて提供されて、海外でのサービスにも適用がすぐに可能です。
・ IoT機器とユーザーの数に応じて自由に拡張可能な柔軟なクラウド・アーキテクチャーを提供しています。

仮想センサー

・様々な外部データソース(例えば、気象情報連動で屋外降雨量センサーを提供)から仮想センサー/作動装置を提供します。
・実際のセンサと仮想センサ/作動装置を組み合わせてルールを設定することができます。

用意されたB2B

・様々な事業分野のゲートウェイ/デバイス/センサーをサポートします。
・お客様の様々な組織構造に適用可能な階層型管理機能をサービス/サイト/ユーザーに関してご提供します。
・IoT機器ごとに詳細なユーザーアクセス権の管理を提供します。
・様々な統計情報やレポート機能を提供します。
・詳細かつ予測可能な課金情報を提供しています。

ルールの設定とタイムライン

・トリガー/条件/アクションベースのルール・エンジンを提供しています。
・ユーザーのルールによって発生したタイムラインは、SMS/アプリのプッシュ/電子メールなどを介して配信されます。

Thing+ Embedded


IoT機器を世界と繋ぐ

Thing+ Embeddedは、「Thing+ Gateway」と「Thing+ Device」で構成され、様々なIoT機器をThing+と簡単に接続し、IoT機器上で実行されるソフトウェアです。Thing+ Embeddedを活用することで、あなたのサービスに統合することができ、さまざまな分野のIoT機器が既に用意されています。

さまざまなパフォーマンスのIoT機器をサポート

・Windows、OSX、Linuxなどの高級オペレーティングシステムベースの機器:例)Windowsベースのキオスク、POS端末
・Embedded Linuxベースの機器:例)Libelium社Meshlium、Raspberry Pi
・RTOS basedベースの機器:例)正しい電子WiFiモジュール、mbed、Arduino+ Network Shield

クイック連動サポート

Windows、OSX、Embedded Linuxベースの機器は、すでに用意されたThing+ Gatewayをすぐに適用することができます。RTOSベースの機器は、Thing+ Device(MQTTベースのAPIを実装)を介して簡単にThing+連動することができます。

主な機能

・Webユーザー・インターフェース:Webインターフェイスを介してユーザーフレンドリーな管理画面を提供する。
・常時接続のサポート:モデム/無線LAN接続の管理と設定のサポート。オフラインDB連動をサポート。
・デバイス管理:ゲートウェイ登録、ソフトウェアの配布管理
・センサーの管理:センサーを管理(登録/変更/削除)し、テストすることができる機能を提供する。
・セキュリティ:SSLを介して送信セキュリティ、ユーザ認証を提供する。

Thing+ Portal


様々な機器をカバーするIoTアプリ

PCやスマートフォンでIoT機器を登録し、管理し、センシングにより取得したデータのグラフと統計をすぐに確認することができます。また、必要な条件ルールを設定して、IoT機器を制御することができます。 お客様自身のサービス名によるドメインとWeb/モバイルページがご提供できます。別途アプリ開発する必要なく、ダッシュボードやウィジェットに基づいて、あなたのIoTサービスに特化した画面をデザインすることができます。

主な機能

・反応型Webアプリ:さまざまなスマート機器とPC上で稼働するWebアプリに対応します。Androidの場合、ネイティブアプリをサポートします。
・サービスに応じてカスタムメイド可能なダッシュボードウィジェット
・ホワイトラベル:サービス別お客様向けの特化したテーマ、ロゴ、接続画面など
・チャート/統計分析:複数のセンサー分析可能な強力なグラフや統計レポート
・リアルタイム管制:リアルタイムのWebプッシュとリアルタイムダッシュボードウィジェット

アプリ開発ツール

・Android、iOS、およびWebアプリを作成できるように、ソフトウェア開発ツールを提供しています。これはThing+ PortalのUIフレームワークとThing+リンクライブラリ(REST API)などが含まれています。